アーバンの評判!

本をよく読み!比較的言葉を知っている方だろう!という息子(小1)に買い与えましたが!やはり知らない言葉って多いんだな〜!とわかりました。読むタイプだと思っていたのですがドリル形式でした。大人なら知っている言い回しや簡単なことわざ!表現などが例文と共に紹介されていて!子ども達も興味深く読んでいるようです。

いまオススメの商品!

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

アーバンちょっと難しい1000のことば [ アーバン ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

実は大人も勉強になります。4年生位がちょうど良いかもしれません。子供に問題を解かせるとき、自分もその意味を考えますが、意外と説明できない言葉があることに気づかされます。お友達推薦の一冊です。 例文の中には、あまり適しているとは言えないものもありますが、補足しながら一緒に読み進めば、学習効果は大だと思います。「10歳までに知りたい」というサブタイトルが付いていますが!11歳の娘と12歳の息子が読んでいます。またお世話になりたいと思います。中学年まで向きのようなタイトルですが!意外に子供は言葉を知りませんね。「10才までに〜」というには少し難しいかな?と思うないようですが!親子共々勉強になる内容でおすすめです。毎日!寝る前に1つずつやっていこうと思います。なかなかいい本ですよ。お勧めです。表紙は可愛らしい絵ですが、中身は余計な絵などがなくスッキリとしています。コピーして何回も挑戦させて身につけられたらと思います。確かにちょっと難しいですが!最初はこんな言葉もあるよ・・と言葉の世界を教え!だんだん覚えてきたら本来の使い方である言葉と言葉の意味を線でつなげる問題・実際に文章を書いてみる・・といったことでより定着できるのではと思います。うっかり間違えて注文してしまいましたが、子供がそのうち使うかな?と・・・。本が苦手な子もいろんな言葉を使いこなせるようになるのではないかなと思います。子供のために購入しましたが、親子で楽しめそうです。毎晩、1ページ読み聞かせしてみようかと思っています。1人では取り組みにくそうなので一緒にみています。大人が無意識に使っている言葉でも、子供にとっては?の連続。同シリーズの『パズル』の方を探していたら、こちらが目に止まり、レビューが良いので買ってみました(*^_^*)普段使っている言葉でも意味があやふやなまま使っていたりするので、正確な意味を再認識するために、この本はとても役立ちます(*^_^*)特に、例文を作ることはかなり頭を使うみたいで、悩みながら作ることでしっかり頭に入りますね。その基礎になるのは!言葉です。 子供の頃から、たくさんの言葉に触れるにこしたことはありません。大人は当然知っていても、こどもには意味のわからない言葉、大人もうまく説明できない言葉などが入っており、まさしく「ちょっと難しいことば」の本です。子供と話しているときに!語彙が少なく!表現やことわざなどをあまり知らないことが気になって購入。この本に直接書き込んでしまうと!何度も繰り返し使えないので!口頭で問題を解いてもらっています。小さいうちからあえてちょっと難しい言葉を使っていくうちに語彙力がどんどんつくだろう・・と期待して購入しました。何年も前からとても評判のいい1冊です。注文ミスはこちらの落ち度なので!発送の早さ梱包品揃えなどについては文句なしの星5です。普段あまり使わないような言葉も沢山載っており6年生の子供にも十分活用できました。本好きな子ども(小3)の語彙を増やしたいと思い購入。問題集と知らずに買ったのですが、5年生の娘は毎日の宿題(自主学習)に利用しているみたいです(*^_^*)上段に例文、下段に意味が書かれており、それを線で結ぶ、問題形式になった1冊です。小3の娘に購入しました。子供が小学二年生になり母としての知識不足解消の為、子供も一緒に読める本書を購入。 自分を表現できてこそ人間。10才まででなくても10才からでもきちんとためになると思います。子供が楽しく言葉を勉強しています。6年の子には簡単なようです。やっぱりとてもためになると思います。小学4年の子用に買いました。できればドリル形式で1枚ずつはがせたほうが使い勝手がいいと思うので星4つ。2年の子には難しすぎるようです。期間限定のポイントがあったので!以前から気になっていたこの本を購入しました。小2のお姉ちゃんには少し早すぎたかな?と思いましたが!なかなか良さそうです。小3には少し難しい内容ですが!選択方式で「言葉」と「意味」をつなぐのでクイズを解くかのように楽しんで取り組んでいます。いい本です。。